むつみ乳児保育園  むつみ幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 睦福祉会 むつみ乳児保育園&むつみ幼保連携型認定こども園
教育と保育
取り組み
むつみの1日
むつみ乳児保育園 むつみ乳児保育園
年間行事
Q&A
園について

むつみ乳児保育園の2021年6月の様子

乳児
音に合わせて

朝九時頃になると、保育室内にピアノの音が広がります。音が聞こえ始めると、ピアノの周りに子どもたちがどんどん集まって来ます。そこでは声を出して一緒に歌う子や、頭や身体でリズムを取る子など、一人ひとり違う表現の仕方で楽しんでいます。

 『あいうべ体操』は、一緒に声を出したり、最後の「べー」のところで舌を出したり同じように口を動かそうとしています。『むすんでひらいて』の時私が歌いながら手を動かすと、それを真似て手を横に大きく動かす子や、手をグーの形にし上下に動かす子がいます。その子どもたちの視線の先には、一歳児の子どもたちの手の動きがありました。私たちだけでなく、一歳児の子どもたちの様子もよく見ていることが分かって嬉しくなりました。また、自分が感じたように手を叩いて表現している姿もあり、子どもたちの思い思いの表現の仕方に驚かされます。一緒に歌っている私たちが楽しみながら歌ったり、手振りをしたりすることで、より子どもたちの表情が明るくなったり、一緒に楽しむことができたりしているのだと思います。

 

 朝の時間だけでなく、日中の活動の中にも楽器遊びなどを取り入れています。鈴や手作りのマラカスを音に合わせて好きなように鳴らします。音が出た時、子どもの顔は一瞬パッと明るくなり、びっくりしたような、嬉しいようなとても満足そうな顔をします。また、玩具を両手に持ちカチカチと鳴らす子もいます。身近な玩具からも音が出る不思議さや面白さを発見したようです。これからも子どもたちと音に耳傾け、一緒に発見し、楽しんでいきたいと思います。

 

〔6月の保育の評価・反省〕

  • 経口補水液を準備しこまめな水分補給をしたことで、熱中症対策をしました。

  • 指先遊び、リズム体操、階段の上り下りを見本を見せながら一緒に行うことで子どもの興味や、やってみたいという意欲に繋げることができました。

(岡本 亜優真)

 
一歳児
ジュース屋さん

子どもたちの遊びに変化が出てきています。ままごと遊びにも興味が出始め、お皿に野菜を乗せたり、コップの中に果物を入れたりしながら食べる真似や飲む真似をして楽しんでいます。最初は私たちと一緒に「〇〇ください」「いただきます」など、言葉のやり取りをしていましたが次第に子どもたち同士でも言い合うようになってきました。

 ある日、「ジュース作った。」と言いながら持ってくる子がいたので、牛乳パック、トレイ、コップ、テーブルを準備しました。するとすぐ子どもたちはコップに注ぐ真似をし、「ぶどうジュースです」「いちごのジュース」と種類がどんどん増えてきました。そこで私たちがお客さんになり、「〇〇ジュースください」と言うと「はい」と元気に返事が返ってきます。その場から離れてまた注ぐ真似をし、ジュース屋さんに遊びが広がってきました。

 

 天気がいい日には園庭でもできるように、ペットボトルと絵の具を準備しました。ペットボトルの蓋に絵の具を付け、水を入れた物を数本準備しました。最初は透明だった水が、振ると色が変わることに気が付き、色の名前をを言う子、色から連想した果物の名称を言う子、「〇〇ジュースみたい!」と経験を言う子などたくさんの発見をしたようです。さらに、コップを追加すると蓋を開けようとしました。自分で開けられるくらいまで緩めると、自分で開けこぼしながらも傾き加減や持ち方を自分で考え、慎重に注ぎ入れました。自分で考えることで、さまざまな発見をしています。

 

〔6月の保育の評価・反省〕

  • 自分のしてもらいたいことを身振り、手振り、言葉で伝えようとする子が増えてきました。子どもたちの気持ちに寄り添って関わりました。
  • 気温が高い日は薄着で過ごし、こまめに経口補水液を飲んで水分補給をしました。

(佐々木 佳恵)

社会福祉法人 睦福祉会

むつみ乳児保育園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-27
電話番号 / 0182-38-8020
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)

むつみ幼保連携型認定こども園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-20
電話番号 / 0182-33-2777
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)
むつみ保育園 | むつみ乳児保育園