むつみ乳児保育園  むつみ幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 睦福祉会 むつみ乳児保育園&むつみ幼保連携型認定こども園
教育と保育
取り組み
むつみの1日
むつみ乳児保育園 むつみ乳児保育園
年間行事
Q&A
園について

むつみ乳児保育園の2022年8月の様子

乳児
こっちですよ

寝返りをした子が壁を見つめていました。私も同じように視線先を見ると壁のシミを見つけたようです。「よく見つけたね」と褒めると微笑みながらじっくり見入っていました。小さなシミでも見つける子どもたちの発見に驚きました。

 マットの山をずり這いや這い這いで上ろうとしましたが、途中で座り込みました。私が「こっちですよ」とタンバリンを鳴らすと、足の指を使って蹴って上って行きます。平らなマットもそのまま進み、次の山もぐいぐい上って下りて行きました。タンバリンを叩きながら褒めるとしっかりと手を開いて今度はタンバリンを叩きました。『上れるかな?上れないかな?でもいってみよう!』と子どもたちの気持ちの変化を見守りながら遊びを繰り返します。その後は「こっちだよ」の声掛けやタンバリンがなくても、自ら上り下りする気持ちの成長に感動します。

 

 一人歩きをしている子が一歳児の遊びを見ていました。二本の平均台がくっついたその上を渡っていました。少しすると、平均台に両手をついて跨り、座りました。そのまま進もうとしますが、進みません。悔しそうにしながらも何とか進もうと、身体を前後に揺らしたり、手を動かしたりと遊びながら考えているようでした。

 いろいろな遊びや物に興味を示し、自ら動いたり、一歳児の様子を見に行ったりと意欲的です。そんな子どもたちが自分の意志ですすんで遊べるよう見守り、一緒に楽しく活動していきたいと思います。

 

〔8月の保育の評価・反省〕

  • 一人ひとりの発達に合わせた遊びができるよう工夫し、行動範囲を広げるようにしました。

  • 感染症対策として急な発熱や咳などに注意し、検温や水分補給をこまめに行いました。

(佐藤 榮子)

 
一歳児
水遊び、気持ちいい!

気温の高い日はテラスで水遊びをしました。七月のプール開きから一ヵ月以上経過したこともあり、自分のプールバックが分かるようになってきました。中から水着を取り出し「見て」「あった」「お水やる」と、思い思いの言葉を言いながら自分で着替えようとする子が増えました。着替え終わると我先にとテラスに向う姿から、水遊びが楽しみな気持ちが伝わってきました。テラスに出ると真っ先に渚プールに向かって行きます。「やったー」「冷たい」とお話をしながらプール内で足踏みをしたり、手で水をかいたりと、顔や身体に水がかかっても平気な表情で遊んでいました。

 

 渚プールの斜面を登ると、水に入るところがなだらかな下り斜面になっています。そこを這い這いで下りていた子が、その斜面が水で滑ることに気づきました。すると、滑り台のようにお尻で滑り始めました。その様子を見ていた他の子も、「するするー」「うわー」と声を上げながらプールの斜面を滑り台にして楽しむ子が増えました。一人の発見がみんなの遊びに発展し、さらに楽しい水遊びに繋がっていきました。

 もう一つのタライ遊びでは、水の移し替えが一番人気でした。最初は容器の水がほとんど床にこぼれたのですが、回数を重ねるうちにほとんどこぼすことなく、移し替えられるようになってきました。両手で持ってバランスをとったり、工夫したりしていることが感じられました。コップに入れて「お茶」「バナナジュース」など、私たちもたくさんご馳走になりました。

 今後も子どもたちの『やってみたい』を引き出せるよう、一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

〔8月の保育の評価・反省〕

  • こまめに検温、水分補給を行ない、子どもたちの体調の変化に配慮するようにしました。

  • 水遊びではフィンガーペインティングを行ない、全身で絵の具に触れ、感触を楽しむことができました

(後藤 和笑)

社会福祉法人 睦福祉会

むつみ乳児保育園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-27
電話番号 / 0182-38-8020
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)

むつみ幼保連携型認定こども園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-20
電話番号 / 0182-33-2777
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)
むつみ保育園 | むつみ乳児保育園