むつみ乳児保育園  むつみ幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 睦福祉会 むつみ乳児保育園&むつみ幼保連携型認定こども園
教育と保育
取り組み
むつみの1日
むつみ乳児保育園 むつみ乳児保育園
年間行事
Q&A
園について

むつみ乳児保育園の2022年10月の様子

乳児
見つけた秋

 園庭から見える山の色も変わり始め、気温だけでなく景色からも秋が深くなって来たことが感じられます。

 支援学校方面に散歩へ行くと、松ぼっくりが落ちているのを見つけました。それを拾った子が『見て見て』と目を輝かせながら私に見せにきます。「松ぼっくり、あったね」と言うと「うんうん」とうれしそうに頷きます。散歩で見つけた松ぼっくりを拾って、大切な宝物を見つけたようにみんなで見せ合っていました。言葉はなくても、見つけた嬉しさをお互いに共有しているように思えました。暖かい時の流れに、みんながほっこりした気持ちになりました。

 

 支援学校を出て少し進むと、道路わきにススキが生えているのを見つけました。「ススキがあったよ」との言葉に「ススキ」と繰り返し真似して言う子や、風で揺れているススキと一緒に揺れながら見る子もいました。また、言葉と実際に見た物の名前が一致して、ススキがあると「ススキ、ススキ」と言いなが歩いて帰っている子もいました。誘導ロープをしっかりと握って歩けるようになり、園庭だけではなく園外の季節の変化にも気付けるようになりました。

 子どもたちは散歩や、外遊びで冷たい風が吹くと「おー」と目を細め、太陽がまぶしいと目の上に手を置き眩しさを感じるなど身体全体を使って季節の変化に触れています。子どもたちの感じたままの感性を、私たちも一緒に感じたり感動したりしながらこれからも関わっていきたいと思います。

 

〔今月の保育の評価・反省〕

  • リズム体操や散歩を通して足の指を使ったり、歩行をしたりすることで、たくさん身体を動かして活動することができました。
  • 気温に応じて衣服の調節や水分補給を行ないました。

(岡本 亜優真)

 
一歳児
どんぐりコロコロ

 朝夕が一段と寒く感じる日が増えてきました。

 ある日子どもたちが園庭で遊んでいると、以上児がどんぐりを持っているのを見つけました。するとすかさず、「どんぐりほしい」という声が上がりました。それを聞いた以上児が、園庭の奥の斜面を上り端の方にどんぐりがたくさん落ちていることを教えてくれました。早速そこに行ってみると、「ここにもある」「いっぱい」とどんぐり探しに夢中です。我先に見つけたどんぐりを拾っては、手に一杯になるくらい集めました。

 

 その日から、園庭でも支援学校に行った時もどんぐり探しが始まりました。まるで、どんぐり探検隊です。目を皿のようにして探す子どもたちと一緒になって私たちも探しました。集めたどんぐりで、何か楽しいことができないかと考えてみました。

 そこで、どんぐりの転がし絵をしました。底に画用紙を敷いた箱を準備し、赤と青の絵の具を付けたどんぐりをスプーンですくって紙の上に置きます。箱をゆっくり傾けると、どんぐりが転がっていく方向をじーっと目で追います。箱と一緒に身体も傾け、「コロコロー」と言いながら転がします。どんぐりが転がった後の線を指でなぞったり混ぜたりすることで、色が変わることに気付く子もいました。手を見て、「黒い」「きれい」などと、子どもたちの反応は様々です。転がすだけでなく、色が変わることに気付いたり、絵の具の感触を楽しんだりしながら楽しい時間を過ごしました。

 自分たちで見つけた宝物がまた別の新しいものに変わったことで、さらに遊びが深くなりました。

 

〔今月の保育の評価・反省〕

  • 仁坂公園や支援学校に出掛けたことで身体を動かす意欲に繋がりました。
  • 帽子や靴の着脱など意欲的になり自分で出来ることが増えてきました。

(加藤 史緒莉)

社会福祉法人 睦福祉会

むつみ乳児保育園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-27
電話番号 / 0182-38-8020
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)

むつみ幼保連携型認定こども園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-20
電話番号 / 0182-33-2777
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)
むつみ保育園 | むつみ乳児保育園