むつみ乳児保育園  むつみ幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 睦福祉会 むつみ乳児保育園&むつみ幼保連携型認定こども園
教育と保育
取り組み
むつみの1日
むつみ乳児保育園 むつみ乳児保育園
年間行事
Q&A
園について

むつみ乳児保育園の2022年12月の様子

乳児
リズムにのって

  雪が本格的に降り始め、園庭にも雪遊びが出来るほど積もりました。子どもたちは、室内外で身体をたくさん動かして活動しています。

 乳児はダンスが好きな子が多く、『パプリカ』『ドラえもん』『勇気百パーセント』などの音楽が聞こえると自然に集まってきて踊り始めます。最初は私たちが踊るのを見て、膝を曲げたり手を叩いたりしていましたが、最近は、段々振り付けを覚えて自分でも踊ろうとするようになってきました。

 

 私が「ダンス踊りますか?」と聞くと、目を輝かせて頷く子や、待ってましたとばかりに「うん」と返事をする子がいます。ダンスをしている時の子どもたちは、自分で自分の身体を動かすのが楽しいと言わんばかりの表情でとてもいきいきとしています。一緒に踊っている私たちも楽しさがさらに増します。

 ダンスの中で手を繋ぐ部分になると、子どもたち同士で自然に手を繋ぎ合います。その様子から、お互いが目を合わせて『手を繋ごう』と、アイコンタクトをとりながら踊っていることに気が付きました。そんな子どもたちの様子に驚き、さらに仲間意識が出てきたことで、ダンスを一緒に踊りたいという気持ちが芽生えてきたことを感じました。

 CDや私たちが歌う歌に耳を傾け、同じように声を出してみたり、歌に合わせて踊ったりしています。子どもたちにとって歌や手遊びは楽しい踊り、音だけではなく、誰かと一緒に楽しめる遊びのひとつです。子どもたちの楽しいをたくさん見つけたいと思います。

 

〔今月の保育の評価・反省〕

  • 毎日のリズム体操や階段の上り下りをすることで足の指を使った運動をたくさんすることができました。
  • 園庭で雪に触れたり、雪の上を歩いたりすることでたくさん身体を動かして遊ぶことができました。

(岡本 亜優真)

 
一歳児
初めてのクッキング

 クリスマスに向けてジンジャークッキーを作りました。前日にエプロンと帽子を着てみました。初めてエプロンを見た子どもたちの様子から、ドキドキわくわくが伝わってきました。一緒に着てみて、頭を通すところを伝えると、自分で頭を通し「出来た」と嬉しそうでした。そして、クッキー作りすることを伝えると「やったー」と大喜びでジャンプをしていました。

 クッキング当日。最初に園長からクッキー作りの手順を教えてもらいました。その後子どもたちに生地が乗ったトレーを渡し、生地を潰す所からクッキングが始りました。指先で潰す子もいましたが、手の平で潰すことを伝えると、手を大きく開いて「ぎゅっ」と言いながら潰すことができました。なかなか潰れない生地を何とか潰そうと何度も叩いてみたり、両手で押し潰したりしているうちに、少しずつ平らになっていきました。その次は、数種類ある型の中から好きなものを選んで型抜きをしました。一回ごとに別の型を試す、お気に入りの型を繰り返しやるなど様々でした。

 

 生地に型を押し付けた後、型の周りの生地を取ります。指先で慎重に生地を取り除き、型抜きをそっと上げた後の生地を見たとき、『自分でできた』と言う達成感に満ち溢れ満足そうな表情でした。数回繰り返しているうちに、やり方が分かるようになりぐっと力を入れて生地を潰したり、型抜きをしたりすることがとても上手になりました。

 クッキング後、子どもたちは「楽しかった」と満足気な表情でした。一人二十分程のクッキングでしたが、どの子も集中して作り食べるのがもったいないほど素敵なクッキーが出来上がりました。

 

〔今月の保育の評価・反省〕

  • 手洗いうがい、食後など、自分で巾着からコップ、おしぼりの出し入れができるようになりました。また自主的に口を拭く子も増えました。

(小田島 千鶴)

社会福祉法人 睦福祉会

むつみ乳児保育園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-27
電話番号 / 0182-38-8020
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)

むつみ幼保連携型認定こども園
住所 / 〒013-0064 秋田県横手市赤坂字仁坂105-20
電話番号 / 0182-33-2777
開所時間 / 7時~19時(延長保育時間を含む)
むつみ保育園 | むつみ乳児保育園