むつみ乳児保育園  むつみ幼保連携型認定こども園
社会福祉法人 睦福祉会 むつみ乳児保育園&むつみ幼保連携型認定こども園
教育と保育
取り組み
むつみの1日
むつみ乳児保育園 むつみ乳児保育園
年間行事
Q&A
園について

2022年9月の子どもたちに人気のレシピ

鮭の扇子の舞い

 

材 料(こども一人分)     

サケの切り身:40g
塩:0.1g
青じそ:1g
生姜汁:0.2g
にんにく:0.2g
白いりごま:ひとつまみ
餃子の皮:1枚
ごま油:小さじ半分

 

【作り方】

 ①サケの切り身に青じそ、生姜、にんにく、白いりごま、塩で味付けをします。
 ②①を餃子の皮に包みます。
 ③フライパンに分量外の油をしいて①を中火で焼きます。50㏄の水を入れて蒸し焼きにします。
 ④③の水分がなくなったらごま油を鍋はだから入れ、香り付けをします。
 ⑤お皿に盛り付けてできあがりです。

 

スペシャルランチ【夏の思い出】

   8月のスペシャルランチは「夏の思い出」をテーマにして、ひまわり畑とせみを表現しました。子どもたちはこちらから聞かずとも、”聞いて―聞いて―”と夏の思い出をたくさん話してくれました。海に行ったこと、BBQしたこと、花火のこと昆虫採集やお手伝いしたことなど楽しかったことが心に残っているようでした。

 朝夕涼しくなり、せみの声が小さくなり秋の虫の音色が聞こえます。子どもたちは活動量も増え、おかわりをして食べる子が増えてきました。一夏超えてパワーアップした子どもたちです。9月は運動会の応援メニューもありますので、お楽しみに!






2022年9月の子どもたちに人気の乳児食レシピ


真夏のうきわ
 

材料:(子ども1人分)

豚ひき肉:30g
玉ねぎ:8g(みじん切り)
人参:5g(みじん切り)
なす:5g(1㎝角切り)
オートミール:6g
ソース:1g
ケチャップ:2g
醤油:0.5g
みりん:0.2g
パセリ粉:少々

 

【作り方】

① オーブンを180℃に予熱します。
②パセリ粉以外の材料を混ぜひとまとまりにします。
③丸い形にして真ん中に穴をあけます。
④天板に並べて15分焼きます。焼き上がりに竹串を刺して、透明な汁が出てきたらできあがりです。赤い汁が出てきた場合は追加して焼いてください。

☆フライパンで焼く場合は蓋をして蒸し焼きにするとふっくらしておいしいくできあがります。オートミールが入ることでよく噛みます。

スペシャルランチ【夏の思い出】

 

8月のスペシャルランチは、「夏の思い出」をテーマにしてひまわりやせみを表現しました。配膳時には木にとまっているせみ(ウィンナー)を指して、私たちがみーんみーんと鳴きまねをすると、子どもたちも共鳴してくれました。もうすっかり鈴虫やこおろぎの鳴き声に移り変わって夏の終わりを感じますが、夏を乗り越えた子どもたちは強い身体になり、食べる量も、食べられる食材も増えています。給食では当日の活動の様子から、ご飯の量を調整しています。その食べる量を見ると、子ども達の身体の大きさが大きくなっているように見えます。






2022年9月の絵本

0・1歳児

 
2歳児

 
年少児

 
年中児

 
年長児

 

 






むつみプラスワン【2022年8月】

8月のある日、事務室を出て以上児の保育室に行った時のことです。

「毎日暑くてまいっちゃうな」とついひとりごとが出てしまいました。

そしたらそれを聞いていた男の子が、「エンチョ!!、夏だから暑いのは当然でしょ」今さら何を言ってるのとあきれたかのように一言でバッサリ。「ハイその通りでした。すみません。」… 本当に我が園の子どもたちは、猛暑もものともせず、元気に遊びまわったり、通常の活動ができています。

(さらに…)






むつみ保育園 | むつみ乳児保育園